2011年4月30日土曜日

ミドクラが気になる

ちょっとまえ、TechCrunch JAPAN の記事で知った。

これで
http://jp.techcrunch.com/archives/jp20110413midokura-cloud-computing-software-startup-in-japan/
日本の企業でありながら、AmazonやGoogleで実際にインフラ部分の開発していたエンジニア、しかもいずれもコンピュータサイエンスの博士後や修士号持っている人たちが中核となって立ち上げた多国籍軍の会社だということだ。

気になるねー。

先日もまた取り上げられていた
http://jp.techcrunch.com/archives/20110427midostack-openstack-midokura/

こういうとこの採用条件をパスするくらいのエンジニアになるには・・・?と思ったりするなど。

2011年4月24日日曜日

手持ちのカード

http://twitter.com/#!/SNOOPYbot/status/8999172678
サーバの面倒をみる人員

・自分
(・CTO)

ふたり。CTO は自分がいっぱいのときのサブ。(メインは自分が引き継いだので)

でこの間(3月)から後進の育成をはじめてみたのだが、これがなかなか。

自分がむかーしいたデータセンターを考えると、
・マネージャ x 1
・シニアテクニカルディレクター x 3
・テクニカルディレクター x 結構いた
・スタッフ (その他大勢)
という具合でピラミッド構造が作られてた
(といっても、自分の入る数ヶ月前はそれこそ数名しかいなかったみたいだけど、、)

でまぁ今の状況でさーてどうしようかと考えると、
・今後も少人数で問題のないような系を作る
・(前項とかぶるけど)もっと楽をする系を作る
・(いい意味での)マニュアル、ドキュメントを充実 => それさえみれば自分がやんなくてもおk、という状態に
ということだよなぁ。

2011年4月9日土曜日

ムックでた

前書いた記事が収録されたムックがでた。
サーバインフラ系記事がまとめられているので◎

↓これ。


http://gihyo.jp/book/2011/978-4-7741-4600-3

収録にあたって、執筆時と異なっている部分を多少手直ししたりした。

2011年4月7日木曜日

避ける

不必要にむやみやたらと「おれってばすげー」感を出してるひとは避けたい。

批判してるおれカコイイ、んで建設的な意見をだしたり、行動をしないひとは避けたい。

〜〜がうるさくて我慢できないレベル(キリッ といいつつ、
別の日はその本人がうるさいという「おまえがいうな」的なひとは避けたい。

常に愚痴っぽいひとは避けたい。

人を馬鹿にする傾向のあるひとは避けたい。


自戒の念を込めて。

2011年4月3日日曜日

会社で表彰された

4/1 に社員総会なるイヴェントがあった。

社長からのメッセージ、新入社員紹介などがあり、最後に表彰も。

前日 3/31 に聞いていた話では、「明日の表彰では呼ばれないけど、いい評価の対象に入ってるよ」
と言われており、のほほんと拍手をしていた矢先に呼ばれた。。。騙された><

なにも考えてなかったので、とりあえずこれまで、と今後を自分の思いを込めて考えながら一言(じゃなかったけど)挨拶。
順番最後だったのと会も表彰で終わりだったのものあって、締めの挨拶みたいな風になってしまったりもした。。

社内での「チーム」という単位ではひとりでやってきたのは事実なんだけど、なんとなくの予定としては
2,3人で回しているはずだった。まぁなかなか思い通りにはいかず。
今の状態ではそんなに無理をしているわけでもないし、まだ「あそび」もある。
けども、、如何せんひとり状態はいろいろとまずいよね、ということでチーム作りに勤しむステージに移るのだろうなぁと思っている。
現状の構成の見直しや新しものの検証ももっとしたいし。
盤石の体制をつくっておけば、もっと良い感じになると思うのだよな。


いままでサーバインフラやってきて、こんな風に表彰されたことは初めてだった。
「動いて当たり前』だし、複雑な気分ではある。
「守るほう」というイメージが強いと思うけど、もちっと前衛的な、アグレッシブなインフラで
がりがり動くのもありなんだろうなぁと今さらながら思う。

総会後、図らずも挨拶について幾人かから高評価?を得る。自分の思いが少しでも届いたのであれば嬉しい。
とある理由により喋るのは不得手なほうということもあり、余計に嬉しい。

ずばぬけたとびっきりの技術力での貢献はできないので、そこそこの技術力と、人間力で貢献できればいいなぁ。と思っている。
(まぁ、何年か前、「ヒューマンスキルがない!」と言われたけどね。今でも鮮明に覚えている。)

これまでを考えると、今は「人」に恵まれているほうだなーと思う。