2018年2月12日月曜日

インスコ

もはや聞かなくなった気がする > インスコ

なんとなく openSUSE Tumbleweed と Debian 9 を入れた。いつものように VMware Fusion 上で利用。まだ 10 にはアップグレードしておらず 8.5.10。

 (残念ながら逃れることはできなそうだから)いい加減 systemd に慣れよう・・ということで CentOS 7 以外を選んだ。Fedora で DNF 慣れもしておくのがいいのかもしれないけど。

https://software.opensuse.org/distributions/tumbleweed
https://en.opensuse.org/Portal:Tumbleweed

https://www.debian.org/releases/stable/amd64/release-notes/

イアン・マードック亡くなってから2年経つのか。デブラとイアン離婚からは10年。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF#%E7%B5%8C%E6%AD%B4

virtual machine images のあるあまぞんリヌックスの2もいいね。
http://amzn.to/2H6YHKp

2018年2月10日土曜日

りなっく

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/020503101/

「LPIC認定業務で生じていた翻訳作業や試験内容への国内ニーズの反映の遅れなどがなくなり、日本市場に最適化できるとする。」

だそうな。8月いっぱいまで有意性のあるえるぴっく認定でりなっく認定も受けられるようだけど、しないでおく。

・「日本市場に最適化」とあるけど、いわゆるベタベタな日本企業にいないし
・異なるディストリビューション見る機会おおいし

LPI(カナダのね)の中の人に「ジャパンだとこんなんできてるけどどう思う〜?」とか聞いてみたくなってきた。
「別資格についてコメントできる立場でない」とか大人な返事がきそうだけどもね。
http://www.lpi.org/about-lpi/contact-us

2018年1月27日土曜日

かそーつーか

何やら(事件でも)盛り上がってるのでそれなりにゆるゆると仮想通貨関連はウォッチしておきたい所存。仮想通貨だけでなく基盤技術のブロックチェーンもね・・。

仮想通貨交換業一覧確認したいならココ。
http://kantou.mof.go.jp/kinyuu/touroku/mokuji.htm  の  仮想通貨交換業者

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf より

・本一覧に記載された仮想通貨交換業者が取り扱う仮想通貨は、当該仮想通貨交換業者の説明に基づき、資金決済法上の定義に該当することを確認したも
のにすぎません。
・金融庁・財務局が、これらの仮想通貨の価値を保証したり、推奨するものではありません。仮想通貨は、必ずしも裏付けとなる資産を持つものではあり
ません。
・仮想通貨の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。


○ 仮想通貨は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
○ 仮想通貨は、価格が変動することがあります。仮想通貨の価格が急落したり、突然無価値になってしまうなど、損をする可能性があります。
○ 仮想通貨交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か確認してください。
○ 仮想通貨の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。
○ 仮想通貨や詐欺的なコインに関する相談が増えています。仮想通貨を利用したり、仮想通貨交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法に御注意ください。

某社はまだ、というのを事件によって知るくらいなにも知らなかったわたくし。
確認済み各業者さんの会社情報眺めるだけでも楽しいかもしれない。

個人的にはビットフライヤーさんが超安定して稼働してくれればそれでよい。

一部のサービスにアクセスしにくい、やらデータベースの処理速度に起因して・・・というお知らせがちょろちょろと送られてくる。
ビットフライヤーさん、Azure をご利用のようなので Microsoft さんとともに根本的になんとかしてほしい。
他社は GCP, AWS, AliCloud とか使ってるのだろうか、というのは気になる。

https://blogs.technet.microsoft.com/mpn_japan/2016/02/16/partner-showcase-bitflyer/
https://www.slideshare.net/YutoTakei/azure-75296598

まぁ自分の場合は2016年夏頃に「1万円分のビットコイン」がなにかのキャンペーンであたり、受け取りのためにビットフライヤーさんでアカウント開設が必要で、当時単に「いえ〜一万円(分)ラッキー!!」と8000円分くらいつかって残り2000円分そのまま放置してたらなんか増えてたわ、、、というくらいで全然アクティブではないのだけど。

取引レポートみてみれると当時「1万円分」で 0.16967 BTC(なのでそのときは 1BTC = 6万円弱・・!) 貰っていたので「そのまま手をつけずにおいておいたら」去年のピーク時で40万円弱、ここ最近の値だと 20万円ちょっとだね。

ビットフライヤーさんのサイトは用語集が作られているので、マルチシグが何なのかも(うわっつらだけは)すぐインプット可能。良い。更新度合いはわからん。
 https://bitflyer.jp/Glossary/Index

2018年1月21日日曜日

かぶりが多い

二週間前に明治神宮へいってお御籤をひいたら、今回は「大御心(九)」だった。
見覚えあるなこれ・・・ と思い帰ってこれまでのをみてみると、やはり前にも(九)を引いていた。

今回のも含めて8枚あるうち、(九)のほか(一)、(四)がかぶっている。

http://www.meijijingu.or.jp/sanpai/7.html

2018年1月14日日曜日

public DNS

自宅環境ではサーバはなく、今は MacBook Pro 上に
unbound や PowerDNS Recursor、dnscache もたてておらずここしばらくプロバイダのキャッシュDNSを使っているのだけども、昨日突如 spotify の名前解決ができず、NXDOMAIN が継続していた。

一旦 Google Public DNS に設定して解消、しばらくの後プロバイダのDNSでも名前解決は問題なくなったようなので戻した。

その後、はて、Public DNS て他に何があったかしら・・・と思い軽く調査。

前述の Google Public DNS
https://developers.google.com/speed/public-dns/
8.8.8.8, 8.8.4.4

Verisign Public DNS
https://www.verisign.com/ja_JP/security-services/public-dns/index.xhtml
64.6.64.6, 64.6.65.6

ん、IPFireのwikiにまとめられているようなのでこれを見たほうが早い。JP な Location のものは無い。
https://wiki.ipfire.org/dns/public-servers


2018年1月6日土曜日

アルティメットなキーボードその後 2018/01

賀正!

本題。

Originally expected to ship on Jul 30, 2016
Currently expected to ship on Feb 23, 2018

ずるずると遅れるのをみる度に、キチッとモノを世に出しているメーカーは流石だよなと再び思うなど。

2017年12月22日金曜日

えぬゔぃでぃあの件

やりかたはどうあれ、いち営利企業としてはまぁそういうものかな?と思う。